スポンサーサイト

See you

左の下から2つ目がピンポンパール。ピンポン玉のような体で真珠のようなウロコがあることからつけられた名前らしいですよ。この右隣の赤帽子を被っているような子たちは、「丹頂」丹頂ツルに似ているからだそうです。この子たちは泳ぐ時はいつもピッタリ一緒で可愛らしかった♪そして、さらに右隣のたくさん泳いでいる小さな金魚たちは「キンギョハナダイ」金魚の名が入ってますが、金魚ではなく海水魚。暖かい南の島の珊瑚礁に住ん...

Read More

アートアクアリウム展~札幌・金魚の灯~花魁

前回の大きな金魚鉢の全体はこういう感じです高さ2.4M最大直径が2Mでこの大きさは世界一なんだとか。作品名は「花魁」江戸の遊郭を表現。約1,000匹の金魚が泳いでいます。金魚鉢の下で泳いでいる金魚たち真横から見ると窮屈そうですが、横幅がそれなりにあるので大丈夫そうです。しかし、それにしてもすごい数ですよね。。これを考案したアートアクアリウムプロデューサーの木村英智氏はハイレベルな水質調整と生態管理の第一人者...

Read More

アートアクアリウム展~札幌・金魚の灯~Ⅹ

巨大金魚鉢。実はこれが一番見たかった。迫力満点でした。いろんなカラーに変わるのですが、今日はブルーのライトで・・次回の記事で全体像をアップします♪皆さんいつもありがとう~↓...

Read More

アートアクアリウム展~札幌・金魚の灯~Ⅸ

仲間と仲良く泳ぐ金魚、可愛いな♪金魚を飼っているおうちでは日常茶飯事の光景だと思いますが群れで泳いでいる小さな金魚たち、泳ぐ姿を目で追っているだけでとても癒されます♪今日はお休みでしたが、家事をしては休み、の繰り返しであっという間に一日が終わってしまった~^^;あいかわらずこちらも寒いですが、今夜は久しぶりに茶碗蒸しを作りました。あつあつ茶碗蒸し、小さな幸せ♪明日の夜は甘酒でも作ろうかな♪皆さんいつも...

Read More

アートアクアリウム展~札幌・金魚の灯~Ⅷ

こちらは最初にアップした12面体よりも多い18面体のプリズリウム12面体と違うところは、面が多い分ライトが変わった時のキラキラ感が違うところかなそれと泳いでいる金魚の数も大きさも違う角度によって金魚が歪んで見えたり、大きく見えたりします水槽前の壁一面が鏡になっている効果もあってキラキラ感もさらにアップ♪そしてこの中でもいろんなカラーの笑顔全開、パロットファイヤーシクリッドが♪横顔は真顔´・ω・`)ですけどね...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。