スポンサーサイト

夕陽を追いかけて・・・

今週の日曜日、金環日食前日に見た夕陽です。最初は、実家の畑から夕陽を狙ってみたのですが電線が邪魔っ(笑どこか良い場所がないかしらと三脚を担いで右往左往・・そして、この場所に落ち着きました。場所が山の麓ってこともあって、空が澄みわたっております(笑この後、帰宅途中に別の場所でも、ものすごく綺麗なオレンジ色の太陽が沈んでいくのを見ることが出来ました。二度も見れるなんて得した気分♪この日は、とてもお天気...

Read More

シバザクラ談義

私の実家の庭で咲いているシバザクラ。咲いている場所は2カ所あるんですが、この場所のシバザクラだけ、なぜか色とりどり・・母にそのことを訊ねてみると、『そうなのよ、最初は一色だったの。そのうちにいろんな色が入ってきちゃって・・私はねぇ、鳥が他から運んできたんじゃないかって思ってるの』と、かなり自信たっぷりに答える母。確かに、果実を好む野鳥が種子を運ぶという話は聞いたことがあるけれど、シバザクラでそんな...

Read More

金環日食の空

皆さま、今日の金環日食は楽しまれたでしょうかこちらは、部分日食でしたが快晴。何の準備もしていなかったので、部分日食らしい写真は撮れませんでしたが、太陽をあまり直視せずに、記念にほんの数枚だけ撮りました。加工しておりますので、実際はもっと明るい空ですが太陽が放つ光の広がりは撮れたかな・・・太陽の下にある小さなオレンジの光が三日月になっているのが、唯一部分日食・・という感じですかねぇ^^;バイバイ・・...

Read More

小さな奇跡

もしかしてボクのことを探してたの?オオルリに会いたい一心で、公園へ向かった。オオルリは、日に日に高い木の上へと移動してしまうので私のレンズで追える期間は、とても短い。けれど、あたりをつけて探してみたものの、なかなか姿が見えず、途方にくれながら、ふらりと座ったベンチ。すると、目の前にあった木の枝に1羽の野鳥がとまった。ファインダーで覗いてみると、ナント!オオルリ・・・この公園では、2年ほど前から毎年...

Read More

桜のある風景

今日、こちらは一日雨でしたが一昨日はとても良いお天気で午後に、綺麗な八重桜の並木道を見てきました。八重桜は、今がちょうど見頃です。どこまでも続きそうな、長い桜並木。これを撮るには、やっぱり車道ど真ん中。前や後ろから来る車に気をつけながら何度もシャッターを押しました。場所が住宅街なので、ほんの少しの時間の間に車や人が入れ替わり、刻一刻と変化をしていく風景。同じような構図で、撮る位置が違うだけでも、印...

Read More

桜の風

昨日(日曜日)、残りわずかな桜を撮ってきました。イキイキと咲いていた、ほんの一握りの桜。咲くのが早くとも、遅くとも誰が見ようと、見まいとそんなことは気にもせず、しっかり自分の役目を果たしているかのように誇らしげに咲いてました♪綺麗だったな・・・昨日は、早朝に主人と一緒に公園へ行ってきたんですが公園に着いた途端に、不思議な光景が・・・。普段は静かな公園内ですが桜はもう散ってしまっているというのにあち...

Read More

あの日のキミへ

桜も梅の花も咲いた。あともう少しで、花は散ってしまいそうだけどキミも、どこかで眺めていただろうか。。想像にしかすぎないんだけど人知れず、この場所で桜をそっと眺めているキミの後ろ姿が見えたような気がした。いつもご訪問ありがとうございます♪ただ今、ランキングに参加していますよろしければ、↓のタグをポチッとクリック応援ヨロシクです♪...

Read More

1年ぶりのイカル

気づいてみたら、今日は1週間の後半。まだ、そんなに働いてもいないのに、すでにお疲れモード^^;肩の力を抜いてがんばろうね。パタパタパタ・・・休日まで、あと少し。。桜並木から、少し離れるとそこは、野鳥の森。いろんな野鳥たちの囀りが聞こえてきます。キビタキやアオジは飛び立ってしまうと、あれよあれよという間に肉眼では捉えられない場所へと移動していってしまうのですが、飛び立ってしまってもしばらくすると、同...

Read More

時間よ、とまれ・・

止まれ・・・時間よ、とまれ・・・今週の日曜日の朝はとても良いお天気でした。でも、主人がありえないことにカメラを忘れ、さらに私が桜を撮影中に今、目の前でオオルリを見たと知らせにきてくれたのですが、時すでに遅し。オオルリはどこかへ飛び立った後。当然といえば、当然なのですが(笑何度もオオルリの話をする主人。かなりくやしかったに違いありません。でもその話を聞かされているうちにどんどん私もくやしくなってきて...

Read More

元気をだして

桜を撮った後さすがに歩き疲れてお茶休憩。ですが、休んでいるうちにバスを1本乗り遅れ^^;次のバス時間まで40分もある・・店を出た私は、バスターミナルとは逆方向へ自然と足が向いていました。待つことが苦手だということと、おなかがとてもすいていたので1分1秒でも早く家に着きたかった(笑歩いていくうちに、どんどん上がっていく体感温度ちょうどお昼頃で太陽もどんどん照りつけ次から次へと流れ落ちる汗延々と続く上り坂...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。