スポンサーサイト

西の空より

標高531mの山頂に到着しました。日没前に間にあった♪でもこの時で15:46・・・早っ北海道の羊蹄山や大雪山連峰の標高と比べると1/4程の高さではありますが334mの函館山よりも高いのがちょっとした自慢^^;時折、太陽が大きな雲に隠れてしまうのですが雲の切れ間から漏れた天使の梯子が、山あいの景色を照らし刻一刻と変わっていく景色がとても美しく・・・藻岩山は、アイヌ民族から「インカルシペ」(いつも上って見張りをするところ...

Read More

藻岩山ロープウェイ中腹

中腹駅から山頂までの距離はもっと短かった・・・あっという間なのですがその前に中腹駅の様子も少し・・・山頂へは、もーりすカーを使わずにここから自然歩道を歩いて登頂というコースもあるのですが、陽が沈む時間も刻々と迫っていたので散策はあきらめました。春ならバードウォッチングも楽しめそうです♪施設内では、藻岩山のマスコット、もーりすくんがお出迎え・・・って中の人は眠っているようで動いておりませんが笑お土産ショップも...

Read More

札幌空中散歩

一週間前に思い踏みとどまっていたのがここ、藻岩山ロープウェイ。一週間待っただけあって、昨日は紅葉もピーク♪前々日が、雨が降ったり止んだりの悪天候でしたが昨日の午後は晴れ♪いや~良い時にきました~...

Read More

定山渓の猫たち

2年前にいた猫たち⇒★当時、ここで暮らす猫たちに会いたくて短い期間だったが、何度か足を運んだことがある。今回、再会を楽しみにしていたのだが猫小屋は撤去されており、当時熱心にお世話をしていた方の姿も消えていた。会えたのは1匹のねこだけ。猫小屋で暮らす猫たちが産んだ子供たちはお世話をしていた方がすべての子の里親をみつけていた。何があったのかな?小屋で暮らしていた猫たちは今、どうしているんだろう・・・どこかで...

Read More

天下泰平

右手には川原、温泉パイプのそばでとっぷりと眠っているねこがいた。ここは橋の下で、紅葉の名所よりほんのちょっと離れている。そうそう人間はやってこない。無防備に眠っている姿が何とも微笑ましく・・・それにしても、なんて幸せそうな寝顔なんだ。そこは、あったかいのかい?たまに頭をスリスリと動かすしぐさが可愛らしくて・・でも寒いからおなか冷やさないようにね・・・ご訪問ありがとうございます応援していただけると励みになり...

Read More

紅葉~やっとここに立てた!

やっとここに立てた。二見吊り橋の中央に。今まで決して見ることの出来なかった美しい眺めに感動。ちょうど2年前、同じ時期に訪れた時の記事がある。かなり重症の高所恐怖症だった頃の私だ笑⇒★当時の私は、がんばって前へ進もうとしても足がガクガクと震えて橋の端止まり。高所恐怖症の人間にとって、吊り橋というのはとても過酷な橋に映る。元々足場が地についていない、誰かが通るたびに足場が揺れる。極度の緊張で血圧も急上昇...

Read More

紅葉~硬石山

定山渓へ向かう途中でひきこまれた硬石山の紅葉の美しさもこもこと秋化粧。岩肌にも所々に赤が散りばめられています。そばに橋が見えたので、上れるのかと近づいてみたら水管橋だった。白川浄水場からの水道水を豊平川を越えて導水している水管橋で2本の太いパイプが通っています。長さ169メートル。当たり前ですが、一般の人はここに上ることは出来ません。天然だなぁ・・・私って^^;硬石の岩肌を真近でまじまじと下から眺めたり...

Read More

紅葉~秋色クレヨン

今日は、紅葉を見にある場所へと向いましたが生憎の曇り空、風も出てきたし・・・う~ん、どうしょうか、、迷いましたが、あともう1週間待ってみようかと思い直して急遽定山渓の方へ行ってみることに。定山渓は、紅葉が進んでいて今がピーク。とてもきれいでした。赤い屋根の後ろも、綺麗な紅葉がひろがっていました。ちょっとブレ気味ですが、今回の景色は高い橋の上から撮っています。去年の秋に長年続いた高所恐怖症を克服したばか...

Read More

秋のオシドリ

オシドリはとても好きな野鳥だ。オシドリと言われるくらいだからいつも仲が良いのかというとつがいで一緒にいる時は、オシドリオスがメスの横で寄り添ったり泳いでいる時は、メスを守っているかのように後ろについて泳いでいることが多い。でもオシドリメスの方は、そんなオスの振る舞いにはあまり関心がないようで、見た感じ何となくしっかり者のかかあ天下に見えてしまうけれど、カラスが鳴けば息の合ったタイミングで同じ方向を...

Read More

ちょっとだけため息

お待ち下さい・・・◎マーク、くるくる・・・・常に動き回り食事の時だけ立ち止まるシマリスくん。この時も耳から入ってくる情報に神経を研ぎ澄ましているに違いありません。私の仕事時も実はこういう感じの一日。限られた時間の中でその日の仕事を終えるため常に頭の中は段取りにつぐ段取り。上司や同僚からの引き継ぎがダブルで一気にやってきた時はわかりましたと答えるものの、記憶脳がフル回転。入ってくる情報量が多すぎて、PCのお待...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。