風を感じた、恋カメラの記憶

北海道の自然、野鳥、野生動物などいろいろ撮りながら書き綴る雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西の空より

16_2013102909083012e.jpg

標高531mの山頂に到着しました。
日没前に間にあった♪でもこの時で15:46・・・早っ

北海道の羊蹄山や大雪山連峰の標高と比べると1/4程の高さではありますが
334mの函館山よりも高いのがちょっとした自慢^^;

20_201310290924096a2.jpg

時折、太陽が大きな雲に隠れてしまうのですが
雲の切れ間から漏れた天使の梯子が、山あいの景色を照らし
刻一刻と変わっていく景色がとても美しく・・・

28_20131029230008b9e.jpg

藻岩山は、アイヌ民族から「インカルシペ」(いつも上って見張りをするところ)と呼ばれていた。
この山はアイヌにとっての聖地であり、山腹にはカムイシュネ(神の灯火)が灯るさまが眺められたという。

27_20131029230043ca0.jpg

山鳴りがするときは天然痘の流行の兆しとして警戒し、本当に疱瘡の流行が始まればこの山に逃げ込み、
神の加護を願った。(Wikipediaより抜粋)

23_20131029222451e24.jpg

自らの足でを登っていく登山家の方達がなぜ山を登るのか
ほんの少し気持ちがわかったような・・・

山っていいですね・・・こうして景色を見渡していると無心になれる。
なんというか山と太陽と空からいっぱいパワーを貰ったような気がします^^

24_201310292226148bb.jpg

空気が冷たいけど澄んでいるし、ダウンコートを着ていても寒いくらいでした。
ダウンコートを着ているのは私くらいなものでしたけど笑
山を舐めたらいかん!^^;
今の時期にここを訪れるなら、これでもか!っていうくらいの防寒着で
ゆっくり景色を楽しまれるのがよいかと存じます。

またここに来てみたいな♪
蛇足ですが・・・同じ時刻の反対側、南東の空の様子も♪

25_20131030134238092.jpg



・・・つづく


ご訪問ありがとうございます
応援していただけると励みになります♪



e_01.gif



関連記事

タグ:藻岩山 紅葉

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。