風を感じた、恋カメラの記憶

北海道の自然、野鳥、野生動物などいろいろ撮りながら書き綴る雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年ぶりのイカル

16.jpg

気づいてみたら、今日は1週間の後半。
まだ、そんなに働いてもいないのに、
すでにお疲れモード^^;

17_20120510072958.jpg

肩の力を抜いてがんばろうね。
パタパタパタ・・・休日まで、あと少し。。



8_20120510072518.jpg

桜並木から、少し離れると
そこは、野鳥の森。

いろんな野鳥たちの囀りが
聞こえてきます。

キビタキやアオジは
飛び立ってしまうと、あれよあれよという間に
肉眼では捉えられない場所へと
移動していってしまうのですが、
飛び立ってしまっても
しばらくすると、同じ枝に戻ってくる
野鳥もいます。


15.jpg

イカルは、ここの木の枝が大好き。

何度もここへやってきては、餌を啄むのですが
毎回、小枝に顔が被ってしまい
なかなかのカメラマン泣かせ。

でも、持って生まれたユニークな顔立ちで
小首をかしげながら地面を歩く姿も、また可愛いのですよ♪


14_20120510072737.jpg

長い冬の間、すっかり鳥撮影をお休みをしてしまい、
次第に心の中で大きくなっていく、レンズの物足りなさから
今年の野鳥撮影は、もうやめようかな・・・って
時折、思っていたのですが、雪が融けて夏鳥に
会えるようになってくると、やはり楽しくなってきます。

私もイカルと同じかもなぁ・・(笑

去年、カワセミ撮影の際に、そこでお会いした方から
「大きいレンズで捉えてこそ、ファンがつくってもんですよ!」と
苦言を呈され落ち込んだこともあるのですが、
ない袖は振れませんのでねぇ・・・
悩みつつも、私視点で今年も本格的に発動~!
楽しんで参りたいと思います。



いつもご訪問ありがとうございます♪
ただ今、ランキングに参加しています
よろしければ、↓のタグをポチッとクリック応援ヨロシクです♪





タグ:森林総合研究所

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。