風を感じた、恋カメラの記憶

北海道の自然、野鳥、野生動物などいろいろ撮りながら書き綴る雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンドルナイト

15_20120622091917.jpg

6月21日は夏至。
昼時間が一番長い日。

札幌市内のあちこちで、この日の夕方から
キャンドルナイトのイベントが行われました。
私は仕事を終えて、勤務先から一番近い大通り1丁目にある
テレビ塔広場のイベントの方へ行ってみました。

時間は19時を過ぎていましたが、まだ全然明るい。
少し前の、夕方17時くらいの明るさかな?

カウントダウンがはじまり、20:00になると同時に
テレビ塔のタワーのライトが消えました。
会社を出る前に上司Bにこのことを話したら
「じゃあ、時間わかんなくなるんだ」と言われ
私もてっきり、全部消えると思っていたら時計のライトは消えないんですね
知らなかった^^;
テレビ塔の消灯は20:00から22時まで2時間です。
去年の夏至の日は、全国の施設、企業、団体の消灯協力で
73万kwhの電力削減になったんだとか。すごいね。。


18.jpg

イベントは、18:30~20:30まで行われ、その間にステージの上では
心地の良い音楽の生演奏もあり、落ち着く空間。
キャンドルのほのかな灯りや
手提げ袋で作られた手作りの灯篭の灯りが
時間とともに美しさを増していきます。

24.jpg

23_20120622220917.jpg

キャンドルの灯りって落ち着きますよね・・・
じっとながめていてもなぜか飽きない。
ちなみに、このたくさんの瓶はジャムの空き瓶を使っているそうですよ。

25_20120622220916.jpg

うちには、好奇心旺盛な長毛猫がいるので
家の中でキャンドルを灯すのは、今まで腰がひけていましたが^^;
たまにはこういう夜もいいかもね・・・
100万人のキャンドルナイト




いつも応援ありがとう~♪

 e_01.gif
 励みになってます☆

関連記事

タグ:大通り公園

|    |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。