風を感じた、恋カメラの記憶

北海道の自然、野鳥、野生動物などいろいろ撮りながら書き綴る雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安らかに・・・

8_20120811000316.jpg

今日の朝、(もう日をまたいでしまったので昨日になりますが)
突然、悲しいニュースが目に飛び込んできました

「じっぺい兄弟が熱中症で亡くなった」
飼い主さんがエアコンをつけたまま、1時間半近く
車から離れている間にエアコンがいつのまにか止まっていて
車中にいたじっぺい兄弟含め9頭が、戻ってきた時にはぐったりしていた・・・そうです


実は私、じっぺい兄弟を今までリアルタイムで見てきたわけではありません
以前に雑誌で読んだ、声帯切除をされているという記事で兄弟のことを知っていた程度・・

でも、このニュースを知った時、ありえない!と思わずtwitterでつぶやいてました

可愛がっている愛犬をエアコンをつけているとはいえ、1時間以上も放置なんて
ありえないこと・・って思ったから。

でもしばらくして、つぶやきは削除しました



9_20120811000316.jpg

飼い主さんがどういう方かは知りませんが
犬を9頭も飼っていらっしゃるくらいなのだから
きっと犬好きなのだと思います

じっぺい兄弟は、サモエド犬の4歳
暑さに弱い犬種だそうですが、
私たちの日常の中でも、今まで大丈夫だったのだから
今も大丈夫だろう・・という認識で行動しちゃってることも
多いんじゃないだろうか・・・

例えば、たまにスーパーの入り口でリードをどこかに繋がれて
待っているワンちゃんを見かけたりしますが
誰かに連れて行かれちゃったりしないのかな?って
見てて心配になっちゃうことがあります

でも傍からそう見えても、飼い主側から見たら
いつものことだから大丈夫ってことなのかもしれません
誰に盗まれても平気だから繋げているわけではないはず・・
(想像力豊かに考えるなら、もしかしたらチップが埋め込まれている
ワンちゃんかもしれませんが・・・)


世間では、いろいろ言われているけれど
これまでずっとお世話をしながら可愛がっていた、じっぺい兄弟、他5頭の命を失い
自らの愚かな行為を誰よりも悔やみ、一番悲しんでいるのは飼い主さんなのだと
思います

私も高校生の頃、可愛がっていた愛犬を突然亡くしてしまった経験があります

当時は、今ほどあまり知られていなかったフィラリアにかかっていました

でも異変に気づくのが遅く、気づいた時はすでに手遅れ

サヨナラを言う間もなく、急変であっという間に亡くなってしまいました


予期せぬ突然の別れは、とてもつらいものです


10_20120811000343.jpg

twitterの方では、じっぺい兄弟の愛らしい写真がたくさん載ってました

人を愛し、飼い主さんはじめ、たくさんの方からも愛されていたワンちゃん
だったんだなぁ・・・としみじみ


今は、すべてから解放されて
天国で兄弟と自由に遊び回っていてくれてたらいいな・・・と心から祈っています・・
どうか安らかに・・・






  
いつも応援ありがとう~♪

  e_01.gif
 励みになってます☆
  
関連記事

タグ:百合が原公園

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。