風を感じた、恋カメラの記憶

北海道の自然、野鳥、野生動物などいろいろ撮りながら書き綴る雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哲学の秋

12_20120915235450.jpg

美瑛には、名前のついた木がいくつかありますが
私が好きな木は、この「哲学の木」

ちょっと首をかしげるように立っています

どこにでもありそうな木なのに
めまぐるしく変わっていく空と美瑛の大地が
加わると、不思議とこの木をとりまく世界が
特別な世界に見えてくる

なぜかわからないけど、とても魅かれる木なのです
これから迎える「哲学の木」の秋

他の季節での表情も見てみたい気がします


さて、お昼過ぎに雨がよりいっそう激しくなったため
美瑛の風景はここまでです。
雨宿りに食事をとったあと、美瑛を後にして
ちょっとだけ富良野に寄りました。
それは次回に・・・



  
いつも応援ありがとう~♪

  e_01.gif
 励みになってます☆


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。